カテゴリ: 鉄道模型 新幹線

私の一番お気に入りだった1997~98年頃の東北新幹線が再現してみました! これは私が昔良く見たkeepから発売されてたビデオ、乗ってみたいな新幹線シリーズの東北・秋田・山形新幹線の旅を見て参考にしました



新たに上越新幹線バージョンも作りましたのでこちらもどうぞ
http://sao72680.livedoor.blog/archives/17806104.html

この頃の東北新幹線はまだ200系(F編成 非リニューアルK編成 H編成)が主力で400系旧塗装 e1系旧塗装、更にe2系赤帯J編成 e3系こまち e4系旧塗装 MAXやまびこと今はどれも全て見ること出来ない車両達が登場し超貴重な映像です!! 本当にこの頃はバリエーション豊富で楽しかったです( ´∀`) この頃に戻りたい… この頃の東北新幹線の愛称はやまびこ MAXやまびこ なすの MAXなすの つばさ こまち… となっており現在の主力愛称であるはやぶさとはやてはまだありませんでした (1997年まではあおばと言う愛称がありました)

それではどうぞ最後まで見てください

イメージ 1


イメージ 2


200系やまびこ+400系つばさ

新幹線の連結では私はこの組み合わせが一番好きです この緑色の200系と400系の旧塗装が懐かしいです


この組み合わせは新幹線で最長の17両編成になります!

イメージ 3





イメージ 4


200系の丸顔テールライトも良いですね~

DSC_2358


200系200番台やまびこ

200系といえば0系タイプの丸顔と100系タイプのトンガリ顔の2種類がありこちらは100系タイプと同じトンガリ顔の200系になります

このタイプのトンガリ顔の200系F編成は僅か3編成と少数派のタイプで珍しい存在でした e2系が本格的に登場する前の2000年代までは東北新幹線のやまびこを中心に活躍してました H編成は通常の200系の側面に細い線が1本追加してありますがこちらのトンガリ顔のF編成では細い線が省略されてます

イメージ 5


200系2000番台やまびこ

この200系2000番台はやはり今までの200系と全然違う存在で16両貫通編成となっておりさらに100系と同じく2階建てグリーン車が備わった超豪華編成です 私がもう少し早く生まれてたらH編成に乗れてたかもしれません…

イメージ 18


中間に組み込まれた2階建て2両です

イメージ 6


この顔100系によく似たスタイル、イケメンですね~ とてもスピード感を感じてより速そうです!

イメージ 7


イメージ 8


e1系MAXやまびこ

e1系の旧塗装は本当に良い色です、後継のe4系の登場や分割併合が支流なった東北新幹線は分割出来ないe1系が使いづらい存在となり1999年に東北新幹線から撤退したのでe1系は1994年の登場してから僅か5年間しか東北新幹線を走れなかったから少し可哀想です 仙台~盛岡間を走ってた時期はもっと短かったです

イメージ 9


e1系は結構迫力ありますね~

イメージ 10


イメージ 13


イメージ 11


イメージ 12


e4系MAXやまびこ

MAXやまびこと言ったらe4系と言う人はほとんどだと思います e1系の後継車として開発されたのはこのe4系です 先輩のe1系では出来なかった連結をe4系が可能になりました!

e4系はe1系の12両固定編成に比べ8両編成ですがこちらはe4系同士を2本繋げる事が可能で8両編成+8両編成で16両編成になります

あとはe3系こまち・つばさや400系つばさのミニ新幹線との連結も勿論可能です

イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


200系やまびこ+e3系こまち

この組み合わせは意外にも短期間しか見られないから今となればレアですね! 当時のe3系の連結相手のe2系がまだ少なかった時に200系を連結してた時代もありました 200系と連結したe3系は200系の最高速度に合わせるために240Kmに制限されてしまい本領発揮できないみたいです

200系+e3系こまちの組み合わせは16両編成です

イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23



e2系やまびこ+e3系こまち

N編成にTNカプラーを装備して赤帯J編成に改造して作りました! はやてが登場する前は速達タイプのやまびこ・こまちの組み合わせです 新幹線では初めて275km運転が可能になったのもこの組み合わせです

以上で終わります 最後まで見てくださってありがとうございます!

DSC_2527


出演車両

tomix 200系旧製品
tomix 200系H編成
tomix 200系F編成(トンガリ顔)
tomix 400系つばさ旧塗装
tomix e1系旧塗装
tomix e2系0番台あさま
tomix e3系0番台こまち
tomix e4系旧塗装×2

今回は久しぶりに新幹線を買ってきたので紹介します

DSC_2341


品番は98702+98703の基本増結セットのtomix製200系新幹線F編成です

200系新幹線は1982年に作られた東北・上越新幹線開業当時から活躍してた初代の車両です

模型のプロトタイプになったのは100系顔の200系で中間車を先頭車改造されたタイプになってます

200系F編成は主に東京~盛岡間のやまびこを中心に活躍してましたが2000年代に入ってから新型のe2系やe4系への置き換えが進行し廃車が進められて2004年3月13日で定期運用が無くなりその後は臨時列車で活躍しましたが2006年6月に最後までトンガリ顔で残ってた200系F8編成が廃車された事でトンガリ顔のF編成は消滅しました

トンガリ顔のF編成は通称200番台と呼ばれF5 F8 F40編成の3編成在籍してました

DSC_2342


DSC_2343


今までの200系シリーズのライトより格段に明るくなりましたかなりいい感じに引き締まってます!

DSC_2345


東京側先頭 1号車 221-200

先頭車は中間車から改造されたので200番台になってます 普通の200系はラウンドノーズタイプ(丸顔)となってますがこちらは100系と同じシャークノーズタイプ(トンガリ顔)です

DSC_2346


2号車 226-1000

DSC_2347


3号車 225-1000

DSC_2348


4号車 (モーター車) 226-1000

DSC_2349


5号車 225-1400

DSC_2350


6号車 (モーター車 パンタ撤去) 226-1000

モーター車は4・6号車で合計2両になってます

DSC_2351


7号車 225-1000

DSC_2352


8号車 (パンタ撤去) 226-1000

DSC_2353


9号車 237-1000 (ビュッフェ車)

実車ではビュッフェ車となってます 私は一度もビュッフェ車を観たことありません 近年から引退まではビュッフェは非営業でした

DSC_2354


反対側はこのように窓の高さに違いがあります こちらもちゃんと再現されてます

DSC_2355


10号車 226-1000

DSC_2356


11号車 215-1000 (グリーン車)

DSC_2357


盛岡・新潟側先頭 12号車 222-200

DSC_2358


F編成は12両固定編成なので結構迫力があります!

このタイプの200系は実車では少数派で僅か3編成(F5・F8・F40)しか存在しなかったので結構レアな編成でした トンガリのF編成は2階建てを組み込んだH編成によく似てますが違いは緑色の細い線があるのがH編成でF編成はこれがありません

DSC_2372

DSC_2374


DSC_2375


F編成(トンガリ顔)とH編成の並び

DSC_2359


旧製品ですが同じ200系F編成(丸顔)と並べたら結構いい感じです!

DSC_2363


DSC_2364


さらに我が家に導入してきた全ての200系シリーズを並べましたがやはり凄いです どれも200系ですがとても同じ形式とは思えないほど沢山のバリエーションがあり本当に飽きさせません!

左からK編成(旧製品) F編成(旧製品) F編成(現行品) H編成 リニューアル車 K47編成 我が家では200系新幹線は合計6編成在籍してます

次はリニューアル前の原型K編成の製品化を期待したいと思います

http://www.tetsudo.com/

鉄道コムに参加してます

オマケ

DSC_2367


よく似てるH編成と並べましたが緑色の細い線の有無で印象が全然違いますね 上がH編成で下がF編成

DSC_2366


他にH編成であったライトの角度はツリ目でしたがF編成ではきちんとした角度に修正されました

https://youtu.be/IT9Om15vu7A

F編成とH編成の離合

https://blogs.yahoo.co.jp/sao72680/14080913.html

前回旧製品を購入した記事はこちらへ!

実車の紹介もこっちです

イメージ 1


久しぶりの模型導入、今年初の模型はtomixのe1系新幹線旧塗装!!

以前導入したe1系旧塗装がリニューアルされて発売された新製品です!!

イメージ 2


私が初めて購入した限定品になりました!

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


パッケージがカッコよすぎ… 反則ですよ…(´・ω・`)

イメージ 7


イメージ 8


中身はこんな感じです さすが限定品だけに気合い入ってますね!

実車e1系は既に2012年10月で引退しており現在は乗ることは出来ません、しかし鉄博に最後の生き残りが保存されたのでこれからここで見ることが出来ます!

旧塗装のe1系は2006年頃まで走ってましたね~ 2003年からはリニューアルされ新塗装に塗り替えられ引退する2012年までこの姿でした、登場時は東北新幹線でも活躍してましたが連結出来ない事や12両固定編成が使いづらい為1999年に東北新幹線から撤退したのでe1系は上越新幹線のイメージが強い人は殆どだと思います、私が子供の頃はe1系が盛岡まで乗り入れてた時も覚えてますがその頃は私は3歳か4歳位なのでさすがに記憶が…

小さい頃からe1系のあの巨大さに憧れておりいつか大きくなったら乗りたいと思い 小学校の修学旅行で越後湯沢までお世話になったのが良い思い出です!! 帰りはe4系にも乗れました

さて模型を見ていきます!

イメージ 9


ライトはリニューアルされたのでLEDタイプで良い感じです!

イメージ 10


左は旧製品ですがライトの明るさは一目瞭然…

イメージ 11


新製品は旧製品に比べ塗装もはっきりしている為だいぶ引き締まってます!

イメージ 12


屋根上の滑り止め表記もきちんと再現されてます

カプラーもリニューアルされ旧塗装でも初めて通電カプラーを採用!! ライトちらつき軽減・走行も安定してます

イメージ 13


東京側先頭 1号車 e153-100

東京側の先頭車は鉄博に保存され整備して旧塗装に復元されるらしいです…( ´∀`)

イメージ 14


2号車 e155-100

イメージ 15


3号車 e156-100

イメージ 16


4号車 e158-100

イメージ 17


5号車 e159

イメージ 18


6号車(モーター車) e155

イメージ 19


7号車(モーター車) e156

今回旧塗装で初めてフライホイール付きの動力車になりました!

イメージ 20


8号車 e158-200

イメージ 21


9号車(グリーン車) e148

イメージ 22


10号車(グリーン車) e145

イメージ 23


11号車(グリーン車) e146

イメージ 24


盛岡・新潟側先頭 12号車 e154

イメージ 25


旧塗装もリニューアルされ生まれ変わりさらにカッコいいです!!

イメージ 26


e1系・e4系旧塗装同士の並びに

イメージ 27


現実では本来あり得ない並びの新塗装・旧塗装の全ての並び(;・∀・)

やはりリニューアルされたので旧製品に比べてライト・走行性能は格段にアップ!!

インレタの編成はM1・M3・M4編成が収録されてます

インレタの張り付けや屋根上のガイシの取り付けはまた次回やります

次は200系新幹線のK編成のリニューアル前を改良して出して欲しい所です…

それでは!

イメージ 1


遂に買いました!! この間katoからe4系新塗装の発売&旧塗装の再販されましたが在庫が危なそうなtomixから購入、いずれkatoも買う予定で購入出来次第比較もしたいと思います

実車は2014年から登場した新塗装色で2012年に引退した先代MAX、e1系新塗装と同じ塗装になり全編成(廃車された編成除く)新塗装化は2016年で完了し現在も活躍しています

2018年以降上越新幹線に新型のe7系を導入するので2020年までに全てのe4系は置き換えられ引退する予定です

e4系はやはり旧塗装の方がカッコいいですが今は亡きe1系の塗装を受け継いで見慣れたのもあり購入に至りました! さらにe4系に乗って新潟まで良くお世話になったのでそれも購入した1つの理由です

模型も見ていきます

イメージ 2


ライト類は旧塗装と同じ感じで白色LEDです

イメージ 3


東京側先頭 1号車 9号車 e453-100

基本的に旧塗装を塗り替えただけで台車や車体は流用されてます

イメージ 4


e4系新塗装のMAXのロゴもとても良く印刷されてすばらしいです! (カメラピンぼけしてますが…(´;ω;`))

イメージ 5


2号車 10号車 e455-100

イメージ 6


3号車 11号車 e456-100

イメージ 7


4号車 12号車 e458

イメージ 8


5号車 13号車 e459-200

イメージ 9


6号車 14号車(モーター車) e455

イメージ 10


7号車 15号車(グリーン車) e446

イメージ 11


新潟側先頭 8号車 16号車(グリーン車) e444

旧塗装同様にグリーン車は2階席で1階席は普通車です

e4系は2012年9月28日で東北新幹線から撤退し上越新幹線専用になったので新塗装での東北新幹線の走行実績はイベントや試運転・回送を除いたらありません

旧塗装と同じく両側の先頭車に連結器が付いておりe4系や400系・e3系との連結が可能です

イメージ 12


新塗装同士の組み合わせや

イメージ 13


イメージ 14


塗装変更される過渡期の旧塗装との連結も再現出来ます

e4系新塗装は既に東北新幹線から撤退してるので2010年に引退してる400系や同じ頃新塗装変更中のe3系つばさとの連結実績はありません… 逆にe3系つばさ新塗装はe4系旧塗装との連結実績はありませんね

つまりe4系新塗装は2012年9月以降は上越新幹線でe4系旧塗装か新塗装の重連の組み合わせしか見られません

イメージ 15


ケースも旧塗装と同じく1ケース6両までしか収納出来ないのでタムタムで買ってきた25メートル車体・8両まで入るウレタンを使用

イメージ 16


このように綺麗に8両まとまりました!!

イメージ 17


e4系新・旧塗装の並びに

イメージ 18


e2系と共に現在の上越新幹線の主力ですね 来年の2018年にはここにe7系が加わるのでe4系引退までは昔みたいに3形式見られる事になりますね

イメージ 19


e1系新塗装を受け継いだ感じが最高です! ただe1系は2012年で引退済みなのでこの並びはあり得ないです

イメージ 20


e1系・e4系の新・旧塗装の全ての並びが一番ヤバイです(;・∀・) もはや模型なら何でもアリですねw

イメージ 23


新塗装編成に収録されてるインレタの編成はP5 P6 P16 P17に北陸新幹線軽井沢まで乗り入れ可能なP51 P52が収録されてます インレタ作業はまた今度時間のあるときにやりたいと思います

イメージ 21


左e1系 右e4系

最後にe1系新塗装と比較して色の違いを見るとe4系はe1系に比べてピンクの色が濃くなり青も強めになってますね

イメージ 22


上e1系 下e4系

だいぶ色味が違いますね… これは早くkatoのe4系も買って比較したいです!

以上になります!

イメージ 1


tomixのe1系旧塗装には元々インレタが付属されてなく表記類の再現が出来なかったですがこの前購入した新塗装のインレタが余ってたのでそれを旧塗装に流用しました

イメージ 2


イメージ 3


編成はM2 M3 M4の3種類から選べますがM4編成は新塗装に設定したので旧塗装はM2編成に設定!

イメージ 4


イメージ 5


号車表示・JRマーク・乗務員室マーク・車番を施し約1時間程度で作業終了

インレタを施し更に実物に近くなったe1系旧塗装は今後も家の主力車両として活躍が出来ます

それでは!

↑このページのトップヘ